スズメバチの巣の対処

スズメバチの駆除方法

スズメバチの巣があっても落ち着いて!3ステップで安全に対処しよう

更新日:

「スズメバチの巣を見つけた!これってどうすればいいの…?」
「被害が出る前に巣をなんとかしたいけど、何からすればいいのか分からない!」

あなたも家のまわりにスズメバチに巣をつくられて、怖い思いをしていませんか?

その気持ちわかります…!

「そもそも巣を見つけたら何をすればいいの?(泣)」
「もし家族が被害にあってしまったらと思うと、怖くて怖くて…(泣)」

今回寄せられたお悩みも、あなたと同じように悩んでいる人からいただきました。

30代男性Sさん

家の軒下にスズメバチの巣ができたみたいで、庭中をスズメバチが飛んでいます。
子供も小さいので刺されないか心配です…。
どうすればいいですか?

ハチおじ
なるほどね、家にスズメバチが巣をつくってしまって、どうしたらいいかわからないってことだね…。
やっぱり子供も小さいと刺されないか心配だよね。

 

今回は、このようなお悩みを解決するために、スズメバチの巣の対処法を3ステップにしてご紹介します。

 

step
1
巣がどこにあるのか確認する

step
2
巣の状況に合わせて駆除する

step
3
巣作りの予防をする

↑クリックするとそれぞれの見出しに飛べます。

 

この3ステップを守れば、スズメバチの巣を安全に処理することができますよ!

スズメバチに怯えることなく、安心した毎日を過ごせるよう、この記事でスズメバチの巣の対処法を学びましょう。

スズメバチの巣は、放置しておくとやっかいなことになってしまうので、早めに対処するのがいいですよ〜!

それではまいります!

 

【3つのオキテ】スズメバチの巣を見つけたときの基本行動

3つのオキテ

 

対処法を3ステップでお伝えすると言いましたが、まずはスズメバチの巣を見つけたときの基本的な行動を身に着けましょう!

スズメバチの巣を見つけたら、焦って騒いだり、走って逃げ出したり、はたまた興味本位で近づいてみたり…。
そんな行動をとってはいませんか?

あなたのとっさの行動が、スズメバチの警戒度を上げしてしまうんです…!

巣があるということは、近くにスズメバチがいる可能性大
スズメバチにおそわれないためにも、以下の3つのオキテを頭に入れて行動しましょう。

 

3つの基本行動

  1. 巣に近づかない
  2. 巣のまわりで騒がない
  3. 巣に触らない

 

スズメバチは振動にかなり敏感なので、手で追い払ったりするだけでも敵と見なされてしまいます。

また、警戒心も強いので、少しでも刺激してしまうと…以下のような段階をふんで攻撃してきます。

 

step
1
警戒行動


スズメバチの巣やテリトリーに近づいた時に、「ここは僕たちのテリトリーだから入ってこないでね〜!」と人間の周りを飛び回って知らせます。

step
2
威嚇行動


警戒行動に気づかず立ち去らないと、大アゴを「カチカチ」と鳴らし、羽音を出して人間のまわりを飛び回ります。これがスズメバチからの最後の警告です。

このとき、姿勢を低くしてゆっくりその場を離れるようにすると、大きな被害は避けることができます。

step
3
針による攻撃行動


それでも気づかずに巣の周りをウロウロしていると、毒針による攻撃が始まります。

引用元:攻撃サインを見逃さない

スズメバチは8種類いる!危険性と対策を知って冷静に対処しよう

 

ハチおじ
スズメバチが苦手な人からすると、とっても怖いですよね…。

ここで分かってほしいのは、スズメバチはむやみやたらに攻撃してくるのではなく、きちんと段階をふんで攻撃してくるということです。

つまり、3つのオキテをきちんと守っていれば、刺されなくなる可能性がグンと上がるわけです。(残念ながら、絶対刺されない!というわけではないです><)

スズメバチの巣を見つけたら、まずは刺激しないよう低い姿勢でゆっくりその場を離れましょう。

 

【ステップ1】巣がどこにあるのか確認しましょう

ステップ1

 

スズメバチに対しての基本的な行動が分かったら、巣がどこにあり、駆除は誰がするのか確認しましょう。

たまたま遊びに行った山の中で見たなら、その場を離れればすみますが…。
もし近所に巣ができていたら、毎日ビクビク過ごさないといけないですよね。

まずは、スズメバチの巣がある場所を確認して、巣の駆除の責任は誰にあるのか確認しましょう。

スズメバチが巣を作る場所を、大まかに以下の4つ(プラス分からない場合)に分けました。

↑クリックするとそれぞれの見出しに飛べます。

 

では、それぞれ見ていきましょう!

 

持ち家の場合

持ち家に巣をつくられた場合、自己責任になってしまいます。
家族だけでなく、ご近所さんにもスズメバチ被害がいく前に、早めの駆除が大切です!

駆除するために、まずは巣の状況を確認しましょう。

▼自分の家につくられた巣の状況を確認したい方はコチラ▼

 

ハチおじ
もしご近所のお家につくられた場合、「スズメバチの巣できてますよ〜。」って教えてあげたらいいかもね。
被害が出ちゃうと大変からね!

 

賃貸の場合

まずはそのアパートやマンションの管理人、管理会社、不動産屋などに相談しましょう。
管理人さんの責任になるか、自己責任になるかは、巣ができた場所によって変わります。

共用場所(階段の踊り場、廊下など):管理人の責任になる場合がある
専有場所(自分の部屋のベランダなど):自己責任

共用場所・専有場所問わず、まずは管理人さんなどに相談し、判断を待ちましょう。

▼専有場所に巣ができて、相談した結果「自分でどうにかしなきゃいけない!」という人はコチラ▼

 

お店の場合

お店の倉庫や軒下などに巣を作られた場合、発見次第すぐ連絡・報告しましょう。

あなたがお客さん側の場合:店員に連絡する
あなたがお店側の場合:上司や管理人、管理会社に報告する

他のお客さんや従業員に被害が出る前に、早めに連絡・報告をして駆除してもらいましょう。

 

公共の場所の場合

公園や街路樹などに巣ができた場合は、その地域の役場や市役所に相談しましょう。

自治体が対処してくれます(状況によってはしてくれない場合もある)

地域の人が被害を受ける前に、巣を見つけたらまずは市役所に相談しましょう。

 

そもそも見つけられない場合

「そもそもどこに巣があるのかわからない!」
「巣は見つけられないけど、最近スズメバチが飛んでるんだよね…。」

そんな人は、まず家のまわりをチェックしましょう。

▼チェックするところはコチラ▼

 

それでも見つからない場合は、プロのスズメバチ駆除業者にお願いするのがオススメです。

というのも、最初のほうでも書きましたが、スズメバチは振動にとても敏感です。
なので「見つからないな〜。」と、生け垣の中などガサガサ探って、巣を見つけたときにはすでにスズメバチは警戒態勢に入っているかも…!

無理はせず、被害を受ける前にスズメバチ駆除のプロにお願いしたほうが安全です。
どこに巣があるかも調査してくれますし、スズメバチの駆除もしっかりしてくれますよ!

 

おすすめのスズメバチ駆除業者を知りたい方はコチラをご覧ください。

スズメバチ駆除料金
スズメバチの駆除料金の相場はいくら?駆除業者を比較してみた!

続きを見る

 

放置するとどうなる?

「いや〜めんどうくさいし、駆除はまだしなくていいや。」と少しでも思っていませんか?
巣を放置しておくと、こんなことに発展してしまうかもしれませんよ…!

裁判は、2016年9月につり橋を渡っている途中、スズメバチの群れに30カ所ほど刺されて大けがをした女性が、橋の管理者である長野県飯島町に対し、医療費や慰謝料など計140万円を求めたというもの。

橋桁に巣があり、つり橋の揺れに刺激されたと見られる。武蔵野簡裁は判決で、町に約51万円の支払いを命じている。

 

引用元:弁護士ドットコムニュース

スズメバチの巣、自治体の責任どこまで?橋歩行中に襲われた女性の裁判から考える

 

公共物に巣ができ、歩行中に刺された女性が、町に医療費や慰謝料を求めた裁判。
結果として、町は女性へ約50万円の支払いをしなければならなくなりました。

なかなか恐ろしいニュースですね…。
決して他人事ではないので、もし自分の敷地にできていたら責任をもってしっかり駆除しましょう!

 

【ステップ2】巣の状況に合わせて駆除しましょう

 

さっそく巣の状況を確認していきましょう。

状況によっては自力で安全に駆除できる場合もありますよ!

 

そもそも本当にスズメバチの巣?ハチの巣の種類を確認!

「なんとなくスズメバチかな?って思ってたけど、本当にスズメバチの巣なのかな…?」
など、不安に思ってはいないでしょうか?

わかります!ハチも色んな種類がいるので、見分けるのが大変だと思います…!

ハチおじ
今はスマホですぐ調べられる時代だけど、結構ハチの種類を間違えてる人いるんだよね〜。


ハチおじ
この巣はスズメバチじゃなく、アシナガバチのものだね。

 

正しい対処をするためにも、きちんと種類を確認しましょう!

よく人家に巣をつくるハチは以下の3種類です。

  • スズメバチ
  • アシナガバチ
  • ミツバチ

↓この3種類のハチの巣の特徴をまとめてみました。

ハチおじ
並べて見てみると、同じハチでも巣の特徴や大きさも全然違うんですよね〜。

 

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3種類の中でも、スズメバチは人を刺す危険性が1番高いので、早めに駆除したほうが安全です。

ひとことスズメバチといっても色んな種類がいて、中には巣を引っ越しする種類もいるんです!
これは、キイロスズメバチやモンスズメバチなどが当てはまります。
最初は狭くて人の目のつかないところに巣を作り、夏ぐらいからもっと大きい巣を作るため広い場所に引っ越すのです。

 

さらに詳しく

「もっとスズメバチの種類について詳しく知りたい!」という人はコチラをご覧ください。

最も危険なスズメバチ属は8種類!生態や危険性は?

 

怖いイメージがあるスズメバチですが、益虫の側面も。
農作物を食べる害虫をエサとしているので、私たちが普段食べている野菜を守ってくれているのです!

ハチおじ
アシナガバチやミツバチは、よっぽどのことがない限り人を刺すことはないので、手が届かないところに巣がある場合、見守ってもらえると嬉しいなあ。
怖い気持ちも分かるけどね。

 

巣の完成度をチェック

スズメバチの巣かどうか分かったら、あなたが見つけたその巣が今どのくらい危険なのか確認しましょう。

場合によっては自力で簡単に駆除できるかもしれませんよ!
まずは巣を観察して完成度を見てみましょう。

 

ハチおじ

とは言っても、普通に考えて完成度なんて見ても分からないですよね…。

 

実は、あなたが巣を見つけたのがいつなのかで、完成度はチェックできちゃうんです。

大まかですが以下のように分けられます。

見つけた時期 状態
4~5月 初期の巣。女王バチのみ。
6~7月 作りかけの巣。働きバチがどんどん増えていく。
7~8月 一部のスズメバチは引っ越す。巣がどんどん大きくなる。
9~11月 巣が完成または完成間際。働きバチの数も攻撃性もピークに。
12~3月 巣は完成している状態。中はカラッポ。

 

スズメバチの詳しい活動時期について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

スズメバチの活動時期
【教えて!ハチおじさん!】スズメバチの活動時期はいつ?

続きを見る

 

この中でも、4~5月、12~3月は比較的簡単に自力で駆除できます。

▼「簡単に自力で駆除したい!」という方はコチラ▼

▼「できれば自力じゃなくプロにやってもらいたい」という方はコチラ▼

 

6~11月は要注意…!!
働きバチの数も増え、攻撃性もピークに!プロに駆除してもらいましょう。

▼プロの業者に頼む場合について知りたい方はコチラ▼

 

【自力】初期の巣は安全に駆除できる

自力駆除

 

4~5月:初期の巣、女王バチのみ
12~3月:カラッポ

 

この時期は比較的安全に駆除できますよ!

春の女王バチは、冬眠から目覚めたばかりで体力もないので、攻撃してくる可能性はかなり低いためです。
また、冬の巣はスズメバチはいなくなってるので安心してください!(死骸や寄生虫がいる可能性はあります)

その年が温暖だったり冷寒だったりで変わってくるので、絶対安全!というわけではないで注意です!

 

さらに詳しく

「自力で巣やスズメバチを駆除する方法を詳しく知りたい!」という人はコチラをご覧ください。

安全に駆除するために!抑えるべきポイント4つ

 

自力駆除の落とし穴!戻りバチ

道具もそろえ、頑張って自力で駆除しても思わぬ落とし穴が…!
スズメバチには「戻りバチ」という習性があるのです。

巣を駆除したあと、生き残ったスズメバチが巣があったまわりを飛び回るという習性です。

女王バチ一匹で巣作りしている初期段階では、女王バチを駆除できれば戻りバチの心配はありません。
しかし、女王バチを取り逃してしまっては、また巣がつくられてしまうかもしれません。

頑張りを無駄にしないためにも、きちんと女王バチも駆除しましょう。

このように素人の駆除には限界があるので、プロのスズメバチ駆除業者に任せてしまえば安心ですよ!

 

【業者】6月以降はプロに頼む!

業者駆除

 

巣を6月以降に見つけた場合や、「自力で駆除するのは不安だな…。」という人はプロの駆除業者に頼むのが良いでしょう。

業者に駆除してもらうときの流れは以下の通りです。

 

  1. ハチ駆除業者に問い合わせ
  2. 現地調査・お見積り
  3. 駆除内容を確認して契約
  4. 駆除作業
  5. 駆除完了

 

ハチおじ
プロに任せれば、「戻りバチ」が来たとしても、アフターフォローがついているので安心ですよ〜。

しかし、プロに頼むとなると気になるのが…やっぱり料金

 

「料金やサービス、おすすめのスズメバチ駆除業者が気になる!」という人は、コチラの記事をご覧ください。

スズメバチ駆除料金
スズメバチの駆除料金の相場はいくら?駆除業者を比較してみた!

続きを見る

 

補助金がおりることも!自治体に相談

自治体に相談

 

「やっぱり業者に頼むとなると、お金が心配だな〜…。」
「スズメバチ駆除は結構かかるってよく聞くし…。」

そんな考えのあなたにおトクな情報です!
自治体に相談すれば、補助金がおりる場合があることはご存知でしたか?

自治体によって対応は様々ですので、まずは電話か直接相談してみると良いかもしれません。

 

さらに詳しく

「スズメバチの巣ができたとき、自治体は何をしてくれるの?」と詳しく知りたい人はコチラをご覧ください。

ハチおじコラム:自治体に頼むとどうなる?

 

【ステップ3】駆除しても油断は禁物!巣づくりの予防をしましょう

予防

 

「スズメバチの巣がなくなった!やったー!」
「これでずっとスズメバチに怯えることなく、安心して暮らせる!」

 

ハチおじ

ピピー!ちょっと待った!
巣を駆除したからといって、油断は禁物ですよ!

もしかしたら、来年も同じ場所に巣を作られてしまうかもしれません。

スズメバチが1度そこに巣を作ったということは、他のスズメバチにとっても安全で魅力的な場所だということです。

あなたやあなたの家族がずっと安心した生活が送れるよう、きちんと予防をしておきましょう。

 

スズメバチが巣を作りやすい場所をチェック

スズメバチが巣を作りやすい条件としては、以下の3つです。

  • 天候の変化を受けにくい
  • 閉鎖的な空間
  • エサが豊富

 

家の周辺で例えると、このようになっています。

スズメバチの巣ができやすいところ

  • 天井裏
  • 壁の中
  • 屋根の軒下
  • 戸袋(引き戸の戸が収納される部分)の中
  • 床下
  • 庭木
  • 木のうろ
  • 土の中(オオスズメバチの場合が多い)

 

引用元:スズメバチの巣ってどんな形?どこに作られる?

スズメバチ駆除は自力?業者?巣のレベルに合わせて適切に対処しよう

 

などなど。
思わぬところに巣を作られてしまうかも…。

この画像を参考に、家のまわりをチェックしてみましょう。

 

こまめに点検・散布で予防する

スズメバチが巣を作りやすそうな場所を確認したら、こまめに水かスズメバチ殺虫剤を撒くようにしましょう。

殺虫剤を撒く場合、雨で殺虫成分が流れてしまうことがあるので、1週間に1回できればベストです!

定期的に予防して、家にスズメバチを寄せつけないようにしましょう!

 

詳しい予防方法について知りたい人はコチラの記事をご覧ください。

アイキャッチ
【スズメバチ対策】生態から見る!自分でできる予防と対策を紹介

続きを見る

 

スズメバチの巣に関するQ&Aコーナー

Q&Aコーナー

 

ハチおじ
やってきました!
みなさんのスズメバチに関する質問に答えていく、ハチおじQ&Aコーナーの時間です。
今回はスズメバチの巣にまつわる素朴な疑問に答えていきますよ〜。

 

Q:巣がないのにスズメバチが何度も飛んでくるのはなぜ?

ハチおじアンサー

A:巣が地中にある or 引っ越し途中の可能性アリ!

主に2つのことが考えられるね。

  • 巣を見つけられないだけで、土の中にあるかも
    オオスズメバチやキイロスズメバチの可能性があります。
    地面を歩くだけで地中に振動が伝わってしまうので要注意です。
  • 引っ越し途中のスズメバチかも
    キイロスズメバチやモンスズメバチは7~8月に巣を引っ越します。
    そのため、「引っ越し先にちょうどいい場所はないかな〜」と下見しているスズメバチかもしれません。
    巣がつくられそうなところに殺虫剤を撒き、巣がつくられないよう予防しましょう。

もしかしたら、見つけられないだけで家のまわりにあるかもしれないので、コチラをチェックしましょう。

▲スズメバチが巣を作りやすい場所をチェック▲

とは言っても、見えないところの巣を探すのはとっても危険

スズメバチ駆除のプロに頼んで、巣があるかどうか見てもらうと安心ですよ〜。

もし巣があった場合も、きちんと駆除してくれるので!

 

Q:冬の間スズメバチの巣がカラッポになるのはなぜ?

ハチおじアンサー

A:冬になる前に、みんな巣から出ていくため

だいたい11月ぐらいには営巣活動が終わり、冬になる前に働きバチや旧女王バチはその役目を終えます。

オスバチと新女王バチはもともといた巣から出ていき、冬になる前に新しい場所に移動します。

そこで新女王バチだけが冬眠して春を待ちます。

このようなサイクルでスズメバチはその人生をまっとうしているのです。
儚い生き様が泣けますね〜(泣)

つまり、新女王バチ以外はみんな死んでしまうので、巣はカラになっているんですね。

もっと詳しく

スズメバチの寿命など、詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

【ハチ視点から見る】スズメバチの生態と活動時期 キイロスズメバチの一生

 

Q:巣を放置しておくとどうなる?

ハチおじアンサー

A:またスズメバチが来ちゃうかも…。

スズメバチ全体の活動時期は、長くても4〜11月ぐらいです(その年の気温などで変化あり)

大きい立派な巣だと、残しておきたくなるよね…。分かるよ〜その気持ち。
スズメバチは巣の再利用はしないので、放置したからといってその巣にまたスズメバチが住む、ということはないんだけど…。

でも、その巣のとなりに、別のスズメバチが巣をつくってしまう可能性はあります!

元々いたスズメバチのにおいが残ってて、それに誘われて隣に新しく巣を作り、巣同士がくっついて超巨大な巣になってしまった、なんてことも。

その場所が巣作りの条件に当てはまっていて、他のハチにとっても安全な環境だということをふまえると、早めに撤去したほうがいいと思います!ハチおじ的にはね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容をおじさんなりにまとめてみました。

ハチおじ要点チェック

ハチおじ要点チェック

  • スズメバチの巣は早めの駆除が安全
  • 春・冬は自力駆除できるかも
  • 夏・秋はプロの業者にお願いする
  • 駆除したあとの予防が大切

この要点を意識して、スズメバチの巣を見つけても落ち着いて対処しましょう!

 

最後にちょっとホッコリするお話。

スズメがスズメバチの巣を再利用している写真です。

このように、スズメバチの巣が他の生き物の助けになっているんですね〜。

また来年、近くに巣を作ってしまう可能性もありますが…。
巣を残しておいて他の生き物との共存をはかるのも、持ちつ持たれつの関係がつくれて良いかも知れません。

あなたが早くスズメバチの不安から開放され、安心した毎日を送れますように、ハチおじは祈っております!

-スズメバチの駆除方法

Copyright© 【ハチおじ】ハチ大好きおじさんのスズメバチ相談室 , 2021 All Rights Reserved.