巣から出るコガタスズメバチ

スズメバチの基礎知識

【逆とっくり型の巣】正体はコガタスズメバチ!生態や駆除方法とは

投稿日:

「庭に逆とっくり型の巣ができていた!これってコガタスズメバチの巣?」
「コガタスズメバチって自力で駆除できるのかな?」

ハチおじ
みなさんこんにちは!ハチおじです!
とっくりを逆さにしたような形の巣を作るハチの正体は、コガタスズメバチなんです。

コガタスズメバチは、私たちが暮らす都市部にまで生息域を広げています。
人目につきやすい低木の枝を好んで巣を作るため、非常に目撃数の多いハチです。

スズメバチの中では大人しい性格をしており、働きバチが警戒する範囲も広くありません。
ただし、巣がある木に振動を与えたりすると一斉に働きバチが襲ってくるため、油断は禁物。
巣があることに気がつかずに近くで剪定や草刈り作業をしてしまい、刺されてしまったという被害が多いんですよ。

安全のために、すでに巣を見つけている方は早めに駆除しましょう。
6月ごろまでの作りはじめの巣であれば、自力で駆除することもできますよ

この記事ではコガタスズメバチの生態や、逆とっくり型の巣がどのようにして作られるのか?などを詳しくご紹介いたします。
安全に自力駆除を行うためのポイントについてもお伝えしますので、「費用をおさえつつ巣を撤去したい!」という方はご参考にしてくださいね。

それではまいりましょう!

ハチおじのコンセプト

【ハチおじ】スズメバチ大好きおじさんのスズメバチ相談室は、スズメバチに関するあらゆる悩みの解決を目的として運営しているサイトです。
豊富な知識や駆除経験を持つ歴30年のハチ愛好家・ハチおじが、生態や駆除方法、対策方法までスズメバチの悩みをまるっと解決します。
▶サイト立ち上げの思いを詳しく見る

コガタスズメバチは大人しい?生態をご紹介

コガタスズメバチ

コガタスズメバチの生態について、詳しくみていきましょう。

和名 コガタスズメバチ
学名 Vespa analis Fabricius
英名 yellow vented hornet
原産地 原名亜種:インドネシア・ジャワ島
日本本土亜種:北海道
日本での分布 北海道〜九州、対馬、種子島、屋久島、大隅諸島,奄美大島,加計呂島,与路島,徳之島,沖縄本島,石垣島,西表島
見た目の特徴 ・胸:黒っぽい
・頭、腹:オレンジっぽい
・オオスズメバチに似ている

名前に「コガタ」とついていますが、他のスズメバチに比べて特別小さいわけではありません。
女王バチの大きさは2.5〜2.9cm、働きバチは2.1〜2.7cmほどと、スズメバチの中でも平均的な大きさなんです。

ハチおじ
見た目がオオスズメバチとそっくりなので、区別するために「コガタ」がついたと考えられています。

そんなオオスズメバチとは、「性格・見た目・営巣場所」の3つの違いがあるんです。
詳しくは記事の後半で解説していますよ。
▶︎コガタスズメバチとオオスズメバチの違い・見分け方

生活史

コガタスズメバチの活動は、5月から11月ごろまで続きます。

巣作りをはじめるのは5月ごろと、他のスズメバチに比べると遅いスタートです。
6月以降働きバチが増え続け、9月〜10月ごろにその数はピークに達します。

自力でコガタスズメバチを駆除したい方は、働きバチが増えだす6月より前に実行しましょう。
巣の中にいる女王バチはめったに刺すことがないため、比較的安全に駆除できますよ。

10月〜11月の時期はとくに攻撃性が高くなるため、巣に近づくのは避けましょう。

攻撃性

コガタスズメバチの攻撃性は低く、他種のスズメバチに比べると大人しい性格です。
その大人しさは、巣があることに気がつかず2〜3mの距離まで近づいたとしても、警告すらしないほどです。

ただし、巣やコガタスズメバチ本体に危機が迫ると攻撃してきます。
巣がある木を揺らしたり、近くで枝葉の剪定や草刈りなどを行い振動を与えてしまうと、働きバチが一斉に襲ってきます。

攻撃性が高くなる10月〜11月には警戒心も強くなっていますので、うかつに巣に近づかないようにしましょう。

万が一刺されると、痛みや腫れなどを引き起こします。
特別に毒の量が多いわけではありませんが、重症化する可能性もあるため注意が必要です。

ハチおじ
大人しいけど、刺激を与えると危険なスズメバチ!と覚えておきましょう

食性

コガタスズメバチは広い食性をもつスズメバチです。
好むのはハエやアブなどの飛翔昆虫ですが、クモなどの小型の昆虫もエサにします。
また、樹液などの甘いものも好み、花の蜜や果汁にもよく集まります。

これらの豊富なエサを求めて、生息域を都市部にまで拡大させているんです。

【逆とっくり型】コガタスズメバチの巣はどうやって作られるの?

コガタスズメバチの巣

コガタスズメバチの巣は主に低木の枝、まれに人家の軒下などにも作られます。

実はとっくり型の巣は5月ごろに作られる、初期状態の巣なんです。
6月をすぎると口の部分は働きバチによってかじり取られてボール状へと変化していきます。

こちらの動画では、とっくり型の巣が作られる様子を確認できますよ。

コガタスズメバチの巣は大きくなっても、20cmほどのバレーボールサイズにしかなりません。
スズメバチの種類によって巣の大きさは60cmを超えるため、比較的小さい巣であることがわかります。

中にいる働きバチもピーク時で100匹程度と、他種のスズメバチよりも少ないんです。

ハチおじ
ちなみに、とっくり型の巣を見て「トックリバチがでた!」と勘違いされる方もいらっしゃいます。

下に示すトックリバチはドロバチの仲間で、本州〜九州の暖かい地域に生息するハチです。

トックリバチ

トックリバチもコガタスズメバチのように、とっくり状の巣を作ります。
しかし巣はかなり小さく、指先ほどの大きさしかありません。

さらにトックリバチは穏やかな性格で、危険性の低いハチです。
こちらから危害を与えなければ、刺される心配もありませんよ。

コガタスズメバチとオオスズメバチの違い・見分け方

コガタスズメバチとオオスズメバチ

コガタスズメバチとオオスズメバチは、見た目がとても似ています
どちらも危険なスズメバチですが、オオスズメバチのほうが攻撃性、毒の量ともに非常に高いんです。

そのため、コガタスズメバチの巣は自力でも駆除できる場合がありますが、オオスズメバチを自力で駆除することはオススメできません。

「コガタスズメバチだと思って自力で駆除しようとしたら、危険なオオスズメバチだった…」なんてことがあっては、作業中に襲われる可能性が高く危険です。
コガタスズメバチとオオスズメバチの違いを確認し、種類を見分けてから自力駆除を検討しましょう。

この記事では、次の3つの違いをご紹介いたします。

  1. 性格
  2. 見た目
  3. 営巣場所

詳しく見ていきましょう。

①性格

コガタスズメバチ オオスズメバチ
・大人しく、近づいても攻撃してこないことがある。
・巣に刺激を与えると一斉に襲ってくる。
・スズメバチの中でもとくに攻撃性が高い。
・警戒心も高く、近づくと激しく威嚇してくる。

コガタスズメバチは大人しい性格をしているのに対し、オオスズメバチは非常に凶暴なハチです。

コガタスズメバチの働きバチが警戒する範囲は巣から3mほどですが、オオスズメバチは10m離れた場所であっても激しく威嚇してきます。

ハチおじ
どちらも夏〜秋の時期はさらに攻撃性が高まるので注意しましょう!

②見た目

コガタスズメバチ オオスズメバチ
・女王バチの大きさは2.5〜2.9cm、働きバチは2.1〜2.7cm。
・頭楯の数が3つ。
・女王バチの大きさは4.3〜4.5cm、働きバチは2.7〜4.0cm。
・頭楯の数が2つ。

オオスズメバチはスズメバチの中で、最も体長が大きいハチです。
そのため、1cm以上違う体の大きさでコガタスズメバチと見分けることができます。

また、よーく目を凝らしてみると顔の一部の形にも違いがあります。
顔の中心にある「頭楯」の突起の数が、コガタスズメバチは3つに対してオオスズメバチは2つなんです。

大きさや顔の形状の確認のためにはかなり接近する必要があり、とても危険です。
次でご紹介する、営巣場所の違いで種類を見分けましょう。

③営巣場所

コガタスズメバチ オオスズメバチ
低木の枝、軒下など開放的な場所 土の中、木のうろなど閉鎖的な場所

コガタスズメバチは人目につきやすい、開放的な場所に営巣します。
それに対しオオスズメバチは、目立ちにくい閉鎖的な場所に営巣するんです。

ただしコガタスズメバチの巣であっても、茂みの中などの見つけにくい場所にある可能性があります。
そのため、「スズメバチの姿は見かけるけど、巣が見つからない…」という方は、スズメバチ駆除の専門業者に調査を依頼したほうがいいでしょう。

ハチおじ
巣を探しているときは、うっかり巣に刺激を与えてしまう危険が!
プロに巣を見つけてもらったほうが安心ですよ。

 

コガタスズメバチとオオスズメバチの違いを3つご紹介いたしました。
あなたが目撃したハチはコガタスズメバチだったでしょうか?

コガタスズメバチの場合、6月ごろまでの巣であれば、自力であっても安全に駆除できます。
最後に、自力でコガタスズメバチの巣を駆除するポイントをお伝えしますね。

ハチおじ
ハチの正体はオオスズメバチだった…!という方は自力で駆除しようとせず、専門業者に駆除を依頼しましょう!

6月ごろまでの巣は自力で駆除できる

6月のカレンダー

6月ごろの巣の中には女王バチしかおらず、働きバチはまだ羽化していないことがほとんど。
働きバチがいなければ刺される可能性も低いため、専門業者に頼らずとも自力で駆除できるんです。

自力で駆除したいとお考えの方は、この後ご紹介する安全に駆除するためのポイントをしっかり確認してくださいね!

作業前に確認!安全に駆除するためのポイント

コガタスズメバチの巣を安全に駆除するためのポイントは、次の3つです。

  1. 作業時には防護服を着用し、香水など匂いが強いものは身につけない
  2. あたりが暗い時間帯に作業する
  3. 万が一刺されたら応急処置を行い、その後すぐ病院へ向かう

コガタスズメバチに限らず、スズメバチは匂いにとても敏感に反応します。
そのため、香水や制汗剤などを使用した状態での作業は厳禁です。

また、日中の女王バチは巣の外で活動していますが、夜間は巣に戻っています
巣を撤去しても女王バチが生き残っていると再び巣を作られてしまう可能性があるため、作業は暗くなってから行いましょう。

ハチおじ
刺されてしまったときはすぐにその場を離れ、応急処置を行ってくださいね!

さらに詳しく

こちらの記事では自力駆除の手順、オススメの駆除グッズなどをご紹介しています。
応急処置の方法も説明していますので、参考にしてくださいね。
初期段階なら自力駆除OK!おさえるべき4つのポイント

自力で駆除できるか不安…そんなときは専門業者に依頼を

「安全らしいけど、もし刺されたらどうしよう…」
「やっぱりスズメバチって怖い…しっかり駆除できるかな…」

このように自力駆除への不安が少しでもある方は、駆除を専門業者に依頼しましょう。

ハチおじ
どの業者に依頼すればいいのかわからない…という方へのオススメは、みんなのハチ駆除屋さんです!

みんなのハチ駆除屋さんの特徴は、なんといってもその丁寧さ

現地調査をした後に、必要な作業内容と料金を説明してから駆除をはじめてくれます。
しっかりと納得してから依頼できるため、不当な料金を請求された!といったトラブルを未然にふせげるんです。

もちろん再発対策もバッチリで、今後の予防方法についてもアドバイスしてくれますよ。

現地調査とお見積もりまでは無料、キャンセル料もかかりませんので、ぜひご依頼を検討してみてくださいね。

さらに詳しく

こちらの記事ではみんなのハチ駆除屋さんの駆除料金や、実際に電話で問い合わせしたときの様子をご紹介しています!
大手駆除業者と徹底的に比較していますので、要チェックですよ!
スズメバチの駆除料金の相場はいくら?駆除業者を比較してみた!

まとめ

この記事では、都心部での被害が増加しているコガタスズメバチについて詳しくご説明いたしました。
あらためて、重要なポイントを振り返りましょう。

ハチおじ要点チェック

  • コガタスズメバチはスズメバチの中でも大人しい性格
  • ただし、刺激を与えてしまうと一斉に働きバチに襲われてしまうため要注意
  • 巣は5月ごろは逆とっくり型、6月以降はボール型になる

コガタスズメバチは大人しいとはいえ、毒をもつハチです。
刺されてしまうと命に関わるほどの危険性もありますので、巣を見つけた場合にはできるだけ近づかないようにしましょう。

6月以降の働きバチが増えはじめ、大きくなった巣は自力で駆除せず、専門業者に駆除を依頼してくださいね。

コガタスズメバチに刺されるかもしれない…そんな恐怖から、あなたが1日でも早く解放されますように。
それでは!

-スズメバチの基礎知識

Copyright© 【ハチおじ】ハチ大好きおじさんのスズメバチ相談室 , 2021 All Rights Reserved.